近畿大会  

昨日は完敗でした。相手のほうが一枚も二枚も上手でした、天理もピッチャーを代えたりしながら何とか流れを戻したかったのですが、何も出来ず結果8対1のコールド負け、センバツも厳しくなった負けでした。
大阪桐蔭の打撃も凄かったです、春夏連覇してからの新チームで甲子園組も残りましたが、あそこまで差があるとは思いませんでした、

クリックすると元のサイズで表示します

やはりチームの中心はキャッチャーの森君、昨日も攻守にわたり、活躍してました。
天理も落ち込む事はありません、大阪桐蔭という目標が出来たのですから、去年のチームも智辯に3連敗してから頑張り選手権ベスト8まで行ったのですから、今のチームは昨日の敗退から色々学んだと思います頑張ってベスト8以上を目指し大阪桐蔭にリベンジして欲しいです。その力は十分あるのですから

クリックすると元のサイズで表示します

故障でずっと投げれなかった山本君の投球を初めて観ました、なかなかのホームで期待できそうな投手です、安本君と、二枚看板になってほしいです。

それと昨日の試合で気になることが、桐蔭の攻撃で桐蔭のセカンドランナーと天理のセカンドの古田君の交錯プレーがありました、よくあることなんですが、ランナーはセーフになったのですが走塁妨害と違うかとランナーが抗議、ベンチの監督も控え選手を主審にプレーの説明を求めました、それもよくあることです。

その後です桐蔭のベンチ外の応援の選手やベンチにいる何人かの選手の野次の酷いこと、古田君には、もちろん次に出てくる天理のピッチャーまで野次ります、観客席がグランドと近いので本当によく聞こえます。
せっかく、春夏連覇したのに、あれじゃ値打ちなしです、ガッカリしました、野球が上手いだけの礼儀のわからないチームに見えました、勝てばいいのでしょうか?高校野球は、負けても清清しいチームには拍手を送ります、昨日の大阪桐蔭はがっかりでした。

審判の誤審にも何も言わず、負けていても味方に懸命に応援するブラバンもいない部員だけで応援する天理のほうが誇らしく思いました。

クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ