ノーギアパワー自己記録更新を目指して________ 93kg級: S:193kg(60才、87.45kg)、B:157.5kg(50才、82.6kg)、D:210(56才、86.6kg) ___________________________________________________________________________________________________ 83s級:S:187.5kg(63才、82.2kg)、B:140.5kg(63才、82.2kg)、D:195(61才、81.85kg)
プッシュプル大会結果その(2)  

岡山市ベンチプレス大会日記は、我ながら長文だと感心しながら、編集の時に消してしまい、かなりショックでしたが、プッシュプル大会はそのような事がないように、書きます。


昨日、毎度の事ながら、緊張して朝5時に目が覚める。
香川県の会場まで、車で約2時間で行けますから、自宅を7時に出発すれば充分間に合いますが、6時15分に森田さんと待ち合わせして、2週間前に購入したタントの摺り合せ運転を兼ねて出発。
森田さんも5時に目が覚めたとのこと。

高速道路を1時間半程 走り、30分足らず下道ですから、ただただアクセルを踏むだけです。
5速ミッション、ターボのアルトワークスでは、余裕で高速が走れたのですが、オートマ、ターボ無しのタントは、追い越し車線は厳禁の遅い車です。
上り坂では、アクセルをべた踏みでも、80km/hキープが目一杯です。

車中で森田さんと試技重量の選択等を話しながら、8時20分頃に会場に到着。
既に駐車場が満杯状態。昨年は、2,3台しか先に停めていなかったのに、今年は参加人数が多いせいかもと思いながら、何とか駐車場に停める。

選手の半数以上は、顔見知りですので、挨拶をして検量。86.22kg。
岡山ベンチの時が、86.00kgですから、皮下脂肪は、ほぼ同じ。

10時に開会式。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

プッシュプル大会は、香川県パワーリフティング大会(ノーギア)と一緒に行われます。会場に、若い2人がいるので、何者だろうかと不思議に思い、エントリー表を見ますと、奈良県から父親の車の運転で来たとのことです。
ジャージを着ている姿は、普通の若者ですが、吊りパン姿を見ますと、太腿が太いこと。何これという感じ。
18歳兄のスクワットの第一試技重量が、202.5kg。「えっ」と、正直驚きました。
そして、ベンチが137.5kg、デッドが237.5kg。
合計が、557.5kg。67.5kg級のノーギアの日本記録が、570kgですから、更新してしまいました。
これには、中尾先生も驚き。
大会終了後、中尾先生が彼に背中の筋肉を見せてくれるよう御願いして、皆が見ましたが、あのドリアンイエーツの背中のようにクリスマスツリーの筋肉がびっしり。

そして、弟の14歳も驚きのパワーもですが、フォームが出来ている。
驚くことばかりの芦原兄弟です。

兄の芦原選手のスクワットとデッド
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

左が兄で右が弟
クリックすると元のサイズで表示します

余りの衝撃的な芦原兄弟の出現で自分達の試技を忘れてしまいそうです。
さて、プッシュプルのベンチですが、ベンチ台はパワーラインで言う事はないのですが、アップのベンチ台は板にじゅうたんを引いただけですから、思い重量をすると、背中が痛く、アップも適当です。

第一試技
森田さんは、135kg、私は、145kgから。
パワーラインはやりやすいので、二人とも練習より軽く挙げる。

第二試技
森田さんは、140kg、私は、150kg。
これも、2人とも成功。
森田さんは、練習でも挙げている重量ですから、問題ありませんが、私は、練習で1回も挙がらずに挑戦でしたが、やけに軽く挙がる。

第三試技
森田さんは、145kg、私は、160kg
森田さんは、練習で挑戦した重量ですが、挙がっていません。しかし、何と成功。
尻上げで、JPA規則より+22.5kg効かしている。
私は、150kgが軽かったので、一気に160kgに挑戦。
自慢ではありませんが、160kgはノーギアで練習でも挑戦した事がありません。
残念ながら、10cm余り浮かして、撃沈。もう少しといった所。
第一試技を150kgから始めていれば、尻上げ要領も得て、成功したかも。
たられば話をすれば切がありませんが、ただ160kgを持ち堪えて、肩が少しは強くなったかもしれません。
何とか、JPA規則で「いつかは160kg」を実現したい。

森田さんの試技
クリックすると元のサイズで表示します

私の試技。脚が短く、体が硬いので、尻上げがうまく出来ません。
クリックすると元のサイズで表示します

次は、デッド
森田さんは、ベンチのみ。
練習では、190kgまでしか挙げれていません。
アップで、190kgまで。
第一試技、195kg。これは、軽かった。
第二試技、205kg。目一杯。
第三試技、210kg。少し浮いて、撃沈。

クリックすると元のサイズで表示します

ベンチもデッドも第三試技も成功していれば、文句無しですが、そうはいきませんでした。

次は、今年最後の大会になる11月15日の愛媛パワーに出場予定です。
合計540kgを目指します。

ところで、熊本県から参加した65歳の菊川選手ですが、昨年は失格しましたが、今回は記録を残され、特別賞を受賞しました。おめでとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1



2009/10/30  21:53

投稿者:愛媛のおっさん

プレッサーさん、デッドもスクワットもやってみれば、面白いですよ。
ただ、ベンチと違って、死に物狂いで頑張らねば伸びませんし、二日酔いでは先ずは練習できません。(笑)
練習やれば、直ぐに伸びますので、頑張って下さい。

芦原兄弟は本当に凄いです。
1週間経っても、あのインパクトは忘れません。

2009/10/30  11:46

投稿者:盛岡プレッサー

おっさん様こんにちは。
最近ではデッドとスクワットにも興味が出てきました。いかんせんスクワットは赤ちゃん並みデッドは保育園児並みの力量です。
プッシュプル競技は大変興味があります。
それにしても件の兄弟は凄いですね。

http://blog.livedoor.jp/the_bench_presser/

2009/10/26  22:31

投稿者:愛媛のおっさん

炎の指導士様、今晩は。
鉄鋼体育館に来られていたのでしたか。
初めて行くには、場所がちょっと分かりにくいですね。

芦原選手には、今回の出場選手は全員ですが、中尾先生も驚いていました。
一体どのような練習をして、食事内容がどのようなものか知りたいものです。

愛媛出身で、造船に帰ってくる人は、パワーされているのでしょうか。

風邪を引かぬよう、愛媛パワーに挑んできます。
炎の指導士様も腰に養生しながら、鍛錬に励んで下さい。
書込み有難うございました。

2009/10/26  22:06

投稿者:炎の指導士

渡辺さん
 試合お疲れ様でした。

 昔はよく高松の鉄鋼体育館の
 試合に出たのですが。

 芦原君強いでしょう。見たことない人は
 驚いたと思いますが大阪大会、近畿大会に
 よく出場しておりジュニアの世界大会にも
 出場してますよ。

 どんな鍛練方でここまで強くなったか
 興味ありますね。

これから寒くなっていきますが体調維持に
 気をつけられ次の試合で好結果が残せま
 すように。

昨日の飲み会で愛媛出身の人と飲んだのです
 が来月10数年務めた会社を辞め愛媛の造船
 会社に勤めることになっていると言ってま
 したがもしかしたら渡辺さんの勤め先かも
 知れません。昨日初めて会って飲んだ人で
 すが縁はいなものですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ