ノーギアパワー自己記録更新を目指して________ 93kg級: S:193kg(60才、87.45kg)、B:157.5kg(50才、82.6kg)、D:210(56才、86.6kg) ___________________________________________________________________________________________________ 83s級:S:187.5kg(63才、82.2kg)、B:140.5kg(63才、82.2kg)、D:195(61才、81.85kg)
プッシュプル大会(2)  

香川県高松市で10月に開催されるプッシュプル大会は、今年で第5回目です。
何故か、常連選手になり、今年で4年連続出場となりました。
この大会の主催者である中尾達文様に初めてお会いしたのが、私が初めて全国大会出場した5年前の三重県久居市のマスターズパワーでした。
その時に、少しだけお話というかお声をかけただけでした。
それから、一年後ぐらいに、掲示板で二宮さんと知り合い、それがきっかけでこのプッシュプル大会に出場するようになりました。


今年は、マスターズベンチに練習していましたので、デッドは殆ど練習出来ず、おまけにマスターズベンチで右肩をまたしても痛めたので、行きたい気持ちと裏腹に行っても駄目だからどうしようかと、正直出場を迷いました。
しかし、中尾様から申込みの封書が届くと、そこは断れません。
締め切り、1週間前に申し込みました。
その時の調子は、デッドで185kgが引けず、ベンチで145kgが潰れていましたので、気持ちはアカン状態でした。
その代わり、この1週間は、プロテインとクレアチンを結構摂りました。

そして、当日の朝、例えプッシュプル大会といえども、緊張の余り、5時前に目が覚める。朝食にレトルトカレーを食べて、6時に出発。
高速道路を走り、8時前に会場に到着。毎年、この時間に行っています。
中尾様他 顔見知りのメンバーに挨拶。
9時半頃に二宮さんと佐藤さんも来られる。

10時に開会式が始まり、香川県パワーのスクワットから始まり、プッシュプルのベンチと順番が回る。
ベンチは、肩の調子が良ければ、内心150kgスタートの予定でしたが、無難に145kgからスタートしました。
第一試技 145kg成功  止め有りでも問題なく挙がったと思います。
第二試技 150kg成功  ちょっと尻上げの止め無しですが、割りにすっと挙がった。
第三試技 155kg成功  第二試技と同じ感じでしたが、痛めた右肩の方が遅れた挙がった。ちょっと厳しかった? もしかして、157.5kgもいけたかも?肩が壊れずに痛めもしなかったので安心です。尻上げでも、155kgが挙がったのは、5年振り。
これで、弾みがついて、ベンチが伸びれば嬉しいです。

145kgの試技です。
クリックすると元のサイズで表示します

次にデッド。
昼食タイムがあるかと思い、休んでいたら、15分後に試技開始とのこと。
慌てて、アップをするも、60kg, 100kg, 130kg, 150kgでタイムアップ。
プッシュプルのデッドは、たった3人。休憩時間をとってくれるものの、3人では、どうも気持ちが高ぶらない。
第一試技 190kg成功 軽い。
第二試技 200kg成功 これも軽い。
第三試技 210kg失敗 パワーを含め205kgが自己記録ですので、一気に210kgにしましたが、肩に目茶 力を入れ過ぎ、ガチガチ状態で引っ張ったので、浮きもせず。
どうもこの重量になると、挙がらないトラウマ状態になるようです。
精神的な余裕が無い。やはり、練習不足です。

結局、合計355kgでした。80kg超級は、私一人でしたので、優勝。
来年は、ベンチ160kg、デッド210kgを目指します。

ところで、この大会に昨年に続き、奥様と同伴されて、熊本県から出場された64歳の菊川選手が肩を痛めていたせいもあり、失格したのが残念です。
この大会で140kgを目標に1年間練習したそうです。
来年は、是非リベンジしてもらいたいです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ