2016/2/28  20:49

愛された記憶  思い出

先日、久々に女子会があって、40代の子育て中の
人たちの話を聴いていた。
子育てがうまくいっている人と、
うまくいっていない人、いずれも子供は3人で
上が20代前半、下が中学生。

二人の会話をぼんやり聴きながら、
(私も3人きょうだいで育った)
自分たち(私・妹・弟)のことを考えていた。

まず「勉強しなさい」と言われたことがない。
部活も進路も、自分のことは自分で決めた。
決めたことを親は尊重してくれた。
だめなことはだめと言われる、
親が言う、そのだめなことには一貫性があった。

そして怒られようと、褒められようと
その記憶は「愛された記憶」でしかない。











※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ