ハドソン川の奇跡

2017/4/8  16:05 | 投稿者: nana

映画館で見逃した、クリントイーストウッド監督
トムハンクスの『ハドソン川の奇跡』

昨夜から、3度繰り返し観ている。
静かな映画だけど、胸に迫る、
胸が苦しくなる・・
実際、深呼吸しながら観ていた。
まるでドキュメンタリー。

事故当時の操縦席の冷静沈着な
チームワークの素晴らしさ!
事故調査委員会の公聴会。
ニューヨークの良心と救出劇。

実際の機長、副操縦士、サリーの妻、
当時の管制塔の担当者のインタビュー、
制作現場のクリント監督や、俳優の様子、
機長の素顔などの番外編もあり、興味深い。

有名人になったサリーがハリソンフォードと
会食をした時に、自叙伝で映画化の話を
持ち掛けたという。

クリント監督も飛行機で水面不時着の経験が
あって、すぐに繋がったらしい。

トムハンクスが言うまでもなく、良かった。
副操縦士役のアーロンエックハートも。





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ