映画の日

2018/12/1  23:01 | 投稿者: pansy7

12月1日は映画の日1000円で、
はしごしてきた!

スマホを落としただけなのに、
北川景子、千葉雄大、田中圭、成田凌、
は、意外と深いストーリーで面白かった。
この前観た、
母さんがどんなに僕を嫌いでも、
より、児童虐待や家庭不和が
子どもの心にどれだけ傷を残すか・・
という普遍のテーマが隠されていて。

人魚の眠る家、
篠原涼子、西島英俊、坂口健太郎、
原作・東野圭吾
は、重すぎたが〜そのわりには
それほど感情移入も出来ず。
泣けず。






※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ