隔離

2009/2/20  23:13 | 投稿者: pansy

学校のCRのドアを開けると、すぐ横に
もう1つドアがあり、
教材室というのは名ばかりの倉庫がある。
CRと同じくらいの広さだけど
窓はうんと大きく、校内のガラクタが
いっぱい詰まっていて、全部粗大ゴミで
出して、第2相談室として改装出来たらな、
とずっと思っていた。

そして今週の月曜日、その半分を
急遽、相談室とすることになり
あれよあれよとガラクタは追いやられ
模造紙で壁を作り、机と椅子も入れて
別室が誕生。6畳くらいの空間。

いじめ(恐喝など)の加害者である
1年生男子1名を隔離することになったのだ。
その部屋で。隔離。

当初3日間の話が、結局今週1週間。
給食も清掃も、その部屋で。
まるで囚人のように。

それは謹慎処分(だったら自宅でだよね)
ではなくて、被害者が心的外傷により
同じ教室では過ごせない
という理由で、双方の親と校長らの
話し合いで、そうなっている。

でも、その子にだって
授業を受ける権利はあるのに。
釈然としない。






2009/2/25  20:44

投稿者:pansy

みみさん、コメントありがとうございます。やっぱりそう思いますか?違和感・・ありますよね。少なくとも、義務教育の現場で、被害者、加害者って・・。

2009/2/25  19:23

投稿者:みみ

何か間違ってるよね。
被害者の言うことばかり、聞いてしまうととんでもないことになってしまうよ。
それが 今のご時勢多い気がする。

2009/2/23  0:46

投稿者:pansy

ありがとうございます・・おやスケさん。でも偉くもすごくもないんです私。自分でも単純で不思議・・CRに来る子は(自主的に来る子は勿論、今度の男子のように強制的に入れられてる子も)100%私は味方!って思っちゃうんですよ。だから、その子の犯した悪事の数々、特に知りたくもないから訊かないし、過去のことより、これからのことを私は一緒に考えていくよってスタンスなので、無条件に可愛いですよね。

2009/2/23  0:16

投稿者:おやスケ

教育の現場が忙しすぎて手続きだらけで、被害者、加害者などと物事の表面を、マスコミの浅はかさみたいにかき回して、免罪符のようになっている、親、教師、そういう現場に、目をカッと見開いている菫さんってすごい!がんばってちょうだいとしか言いようがないです。

2009/2/22  22:10

投稿者:pansy

まだ被害者なら、わかるんです。傷心が癒えるまで居ていいよって、守る意味でなら。加害者の彼は、大人しく自習して、休み時間には一人でパズルで遊び、清掃時間にはちゃんと掃除もします。給食は私が一緒に食べられない時は一人・・。

2009/2/22  14:33

投稿者:うみ

びっくり・・・。隔離なんてちょっとおかしいですよね。いじめられた子もとても可哀想だけど、隔離された子はおとなしくしてるんですか?その部屋で。。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ