走馬灯のように

2010/6/25  23:20 | 投稿者: pansy

今日は学校帰り、何があっても行きたかったヨガ。
行って良かった。アロマヨガ。

しかし色々あり過ぎた1週間で、
珍しく、瞑想や屍のポーズでも
精神世界には入って行けなかった。
あの先生のしたこと、言った言葉、
あの母親の電話の声、今日は休んでいたあの・・
男子生徒の表情。
走馬灯のように。

それでもリフレッシュ。

銀色さんが、本棚にあって読み返して
また号泣したと書いていた、
曽野綾子『春の飛行』を
図書館で検索。
77年の作品だった。
読みたくて、予約。

夏休みは久しぶりに、どっぷりと
本の海に潜りたい。
あと1ヶ月切ったから、それまで
がんばらないとね。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ