くすくす

2010/6/27  21:08 | 投稿者: pansy

くすくす笑いで、
時々ふっと思い出す場面がある。

高校1年の夏休み。
メンバーは中学の同級生、男3人女3人。
プラトニックなカップル1組。
他は、お笑いグループ。

親が夜働いている男子の家に、夜中集まって
居間の隣のたくさん布団が敷いてある和室で
6人は服のまま雑魚寝。

真っ暗闇の部屋で、Eちゃんが
「nanaちゃん・・○○くん(芸能人)って
かっこいいよね〜?」と私にしきりに話しかける。
私「うん・・うん・・」←半分寝てる。
そこで、クールな男Tくんが一言
「○○○(私の苗字)、眠たいから
何でもいいんだべや←北海道弁」

Tくんの彼女Kちゃんの、くすくす笑い。

うとうと寝ていると、その家の母が帰宅。
襖をがらっと開けて、布団を頭から被っている
(足は出ている)6人を見て
「女の子はいないよね!」と怒鳴って、閉めた。
その家の息子より全員身長が高かったため、
ばれなかった・・
そしてまた、くすくす笑い。

明け方、皆帰ろうと、そっと起きると
その家の母も同じ部屋で寝ていた。
昭和55年、古き良き札幌。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ