母のおせちと23年ぶりの春樹。

2010/12/29  19:00 | 投稿者: pansy

一日だらだら、テレビを見て過ごす。

6チャンネルで、朝10時頃から午後3時頃まで
今年の元旦のドリームマッチの再放送を、
番宣でやっていて、全部観てしまった。
今年の年始は、出かけなくてはいけなくて
家でのんびり出来なかったのだ・・。

ドリームマッチが終わって、そのまま6時まで
ずっと、阿部寛の新参者、観てしまう。
向井理も出ていた。
人形町舞台で、懐かしく。

嬉しい嬉しい母の手料理おせちが、
宅急便で早い時間に届き、
2人でニコニコ食べた。
私の大好物の、母のきんぴらと、
旨煮がどっさりと、三色弁当まで
入ってて、幸せな愚娘である。
Yさん好物の、伊達巻も手作り。

書いてたら、お腹空いてきた。

料理と一緒に父に頼んで、
実家の私の本棚から、村上春樹を送ってもらった。

赤と緑の装丁のノルウェイの森(87年第2刷)と、
風の歌を聴け、羊をめぐる冒険。

1973年のピンボールがなかったのは、
やっぱり叔父のM先生に借りて、
初めて読んだ春樹が、ピンボールだったからだ。

23年ぶりに読むの楽しみ!




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ