新 REVOL-BAR HP(ブログ)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去記事

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:REVOL-BAR
うさちん>脳腫瘍。。っていうか、人間体の何処かが悪いと不機嫌になりますよね〜例え風邪でも。。さすがに本好きの僕もクロワッサンは読んでないですね(笑)

BOSS>「人間の条件」「人間失格」凄いタイトルですね〜条件って言われても、その本の文字を読めるのは人間だけですからね〜そんなバカが書く本は見ない方がいい(笑)
人間失格。。かぁ。。BOSSの事かなぁ。。
無知の涙。。ん〜これはいいタイトルだ!!
無知だと泣くのも多いとか?

投稿者:姫
10代後半に「人間の条件」
20代後半に「人間失格」を読んだ。。
中身忘れたが・・読んだってことで・・今は満足してる。。
「無知の涙」は・・もう1回読みたい本です。。
投稿者:うさちん
心はデリケートじゃけぇ
でも いきなり現れた、前兆がなかったのは
ちょっと怖いですね〜
悩みを悩みと思わないようにして
楽しみの方が大きいので 悩みのない?笑
うさちんでいられるのかもしれません〜
投稿者:うさちん
脳腫瘍が出来たりすると 怒りっぽくなったりするんですよね・・
養老孟司先生のお母さんの静江さんも医者でしたよね〜(かなり昔のクロワッサンに書いてありました・・頭の病気特集か何かで・・)
投稿者:REVOL-BAR
「バカの壁」?気になるなぁ。。

心は誰しも持ってるでしょ!?
女性に対しての心、男性に対しての心、色んな感情がありますよね〜
それらの感情=心のような気がします(笑)
投稿者:ブニョ
人の性格は、脳内物質の量や神経回路の損傷で、がらりとかわる事もあると聞いて、
人間は本当は心なんて持ってないんじゃないかと疑問に思い
養老孟司先生の本「唯脳論」を随分前に読みましたが、後に「バカの壁」でブレイクした時は
ビックリしますた。

地図

広島県安芸郡府中町大通2−12−9 伊達ビル1F

見られた数

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ