新妻の猫色?日記

猫好き新妻のひとりごと〜

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ribonnoneko
【micaelaさん】
micaelaさんにとって戦争は身近なものだったんですね
事故や戦争の報道は、本当に温度やニオイが伝わりませんよね
きっと避けてる部分もあるのでしょう
私もmicaelaさんに同感で、五感を刺激する表現がほしい
でないとやっぱり真実は伝わらないと思います
関係者には辛い部分も大いにあるでしょうが
真実を伝える事のないまま、忘れ去られるほうが
もっと辛いと思うのです
知ると色んなことを考え、感じるようになるのかもしれませんもんね

【haruiさん】
死者520名・・・たしかに事故の悲惨さが伝わるようですが
実際はピンとこない数字なのかもしれません
その520名には様々な人生があって愛する人がいて・・・
それを痛烈に感じて、背負って、安全追求を怠らないようにして欲しいものです
風化はしょうがないものかもしれません
だからああいうドラマやこんな本で
忘れないようにしなきゃいけないのかも・・・
投稿者:harui
この事件がおきたとき、私はまだこの世に生まれてませんでした。だから20年ということでとりあげられて最近知ったんですけど…。
こういう事故って、報道では機械的に「死亡者が0名」とか言われますけど。大事なのはそこじゃないんですよね…。幾万もの命が奪われた事故を教訓に、安全を追求して欲しいものです。でもそれもすぐ風化していくんですよねーむずかしいです。それこそこの4月に起きた尼崎の脱線事故だってすでに風化しつつありますけどね。

http://happy.ap.teacup.com/warautteiiwa/
投稿者:micaela
戦争や捕虜の殺し方や遺体収容の話が子守唄かわりだった私には戦地に映りました。夏だったし、本当に関わった人の誰もが色んな意味で悲惨で、その悲惨は、今も続いていると思います。報道は匂いや温度や人間の五感を刺激する表現をするべきだと思います。そうしたら、うわべだけじゃなくて、もっと沢山の人が現実を知るようになって、他人を思いやれるようになれるのではないかなぁと思う私です
投稿者:ribonnoneko
【junさん】
もしかしてjunさんって警察官ですか?
もしくはお医者さん?
(いつもオヤジ〜って言ってることをちょっと後悔 笑)
実際現場で体験された事は私の想像を絶するものなんでしょう・・・
もしも機会があったらブログでお話聞かせて下さい

【nobondly-roomさん】
こちらにもコメントをありがとうございます!
川上慶子さんは看護士になられたことは知っていましたが
阪神・淡路大震災でご活躍されたのは知りませんでした
飛行機や電車の事故は大変恐ろしいけれど
これから先、起こらない保障はどこにもないんですよね・・・

【てぃんさん】
人それぞれの人生の中で、あの事故は衝撃的でしたよね
お亡くなりになった方々にも
それぞれの人生があったんだと思うと胸が張り裂けそうです

【うぃど〜ちゃま】
きっと伝えるってことがすごく難しいことなんでしょうね
私が向き合えてるかどうか自信はないのですが
向き合いたいって気持ちはすごくあるつもりなんです
だからうぃど〜ちゃまのコメントはすごく嬉しかった
報道はいろいろあるとは思いますが
そのおかげで私は事件や事故を知ることができた
だからやっぱり報道はすごいし、あって欲しいなと思うの・・・

【fioriさん】
fioriさんって事故当時は物心ついていない年齢だったんですか!
とてもしっかりしてるのでもう少し上かと・・・(笑)
私もこの日はテレビに釘付けでした
言葉にならないです
起きてしまった事故はどうしようもないけど
同じような悲劇を起こさない為にも
会社側の安全対策の徹底は必須ですよね

【しんさん】
しんさんは社会人!!
先程、お邪魔しました
すごく不思議なものを感じました
人間って何なんでしょうね
生きる、生かされてる・・・
これも運命?
なんなの?
ちょっとやり切れないです
だけどしんさん、死ななくてよかったです・・・
だからこうして出会えたんだもの
投稿者:しん
チョッとカルチャーショックw

オラそのときすでに仕事してました〜〜〜

んでリアルな体験をしてます。

お暇な方は私のブログ覗いてください

http://love.ap.teacup.com/sindoro/
投稿者:fiori

こんなにも悲惨な事故だったとは思いませんでした。。昨日放送していた番組や記事などでやっと把握した程度です(><;;)(事故当時はまだ物心ついてない年齢だったもので)
確かに報道などでは細部まで分かりません。実際に現場で尽力をつくされた方や、ご遺族の方の悲しみや苦悩は計り知れません。。
もう二度とこんな悲しい事故が起きないように、安全対策を徹底して欲しいです。


http://wind.ap.teacup.com/vientoverde/
投稿者:うぃど〜
りぼんちゃまTBありがとうございます

そうですね…実情っていうのは報道といった部分では伝えきれない事がたくさんあると思います。

実は私も以前に取材の申し出を受けたことがあるんですが…なんというか、きっと脚色されて、多くの人が好むようなお涙頂戴系の話になって私は好奇の目にさらされる事になるんだろうな…とお断りしました。
こういった事故や事件が起こるたびに遺族というのは自分の中にある「想い」を重ねてしまいます。
やはりそれはどんなに時が経っても悲しくて苦しくて…とても辛い事です。
こうして、りぼんちゃまのように真摯に向き合ってくださる方がいる事は実はとっても全ての「遺族達」にとっては嬉しいことです。

http://widowilfe.jugem.jp/
投稿者:てぃん
当時1歳になったばかりの息子を連れて実家に帰っておりました。(家出ですな)
今後の事をどうしようと悩み苦しんでいたとき
事故のニュースでテレビに釘付けになりました。
もう少し後で、この子が大きくなってからでも遅くない、やり直そうと人の命の尊さを感じた思いでの時です。ま〜結局、そのあと12年で離婚しましたが_| ̄|○ ガクッ..

http://red.ap.teacup.com/akai721/
投稿者:nobondly-room
はじめまして。だんぼ様のサイトから書き込みにきました。
当時まだ5歳の幼稚園児でした。
これが今の時期に起こったら本当に恐ろしく飛行機に安心して乗ることが出来ないですよね。
救出された川上慶子さんですが、ご存じかと思いますが、現在はどうかわかりませんが、1995年に起きた阪神・淡路大震災の時、兵庫県の病院で一生懸命頑張っていました。

http://white.ap.teacup.com/noboundly-rooms/
投稿者:jun
事故当時自分は現地に仕事で向かいました。
新人だった自分にはあまりの事で・・

毎年この時期思い出します。
もう20年です・・まだ忘れない・・

ご冥福をお祈りします


http://star.ap.teacup.com/jun1/

よろしくね☆

     管理人 ribonnoneko              口を開けてるのがブランシュ(♂)           目つぶりがマーブル(♀)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ blogコメント以外のメッセージは

こちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆     

いいじゃん!と思われた方はこちら↓をクリックして下さいませ♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

カレンダー

2021年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ