奇妙礼太郎× 田渕徹 仙台公演 "栞の記憶" 10/14月祝

2019/10/15 | 投稿者: sendaikoffeeco

松田聖子の名曲 "sweet memories"を
圧倒的インパクトでカバーし
当時 一躍脚光を浴びた
トラベルスイング楽団を率いた
奇妙礼太郎 

直後の
2013年以降 仙台進出の際
年間4〜5本という集中的なペースで
毎回超満員のsk公演を
こなし

メジャー契約
ソロ
そして新バンドの"天才バンド"と
さまざまにキャリアと積み
飛躍と
稀代のボーカリストとしての
地位を固めた彼

今回は久しぶりに
もはや手狭感あるskで
あえての接近戦 弾き語り 
の意図で  
演出企画された
アコースティック公演

さらに
奇妙の盟友である
グラサンズのフロントマン田渕徹 を
呼び寄せ
ディープで贅沢なツーマンが実現

昼夜
二部制にもかかわらず
どちらも
大勢の立ち見がでる人気ぶり

生真面目に
不真面目をつきとおす

ストイックに
遊びこごろを貫く

無邪気な少年を
演じるでもなく
そうあることを
許されようとするわけでもない

不可解で
つかみどころのないふうは
彼らの唄や詩
ギター
ものを生み出す
音を奏でる喜びに対する
純度の高さ
その照れ隠しのようにもうつります

気負わず
さもなく 女々しく
くだらなく 
烈しく

だけど
終始 やさしい何かに
包まれている

大阪のどこかの
片隅で鳴らされていて

わすがに
居合わせた
幸運な観客だけが
人知れず
しずかに燃えあがる
この音楽を目撃している

奇妙礼太郎と
田渕徹
このふたりの役者によって

この日のskにはそんな
日常から切り離された
異空間が
形づくられ

多くの
オーディエンスらも
心揺らし
身を浸してていたようです

☆ 奇妙礼太郎× 田渕徹 仙台公演 "栞の記憶" 10/14月祝
仙台 SENDAI KOFFEE
【夜の部】 op 18:00/st 18:30 前\3,500 d別
予約 詳細 bit.ly/2OvacDm

【昼の部】 op 13:30/st 14:00 前\3,500 d別
詳細 bit.ly/2ZyGQEo
※8/30(金)19:00〜予約受付開始

企画制作 SAIKORO企画

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ