再会

2020/1/14 | 投稿者: sendaikoffeeco

今回の西間木さんの帰国と再会を待ちわびていたナツキ。

理由は、遡ることその高校時代。
当時、進路に迷うナツキに対し、西間木さんは「建築」というひとつの指針を与えていたといいます。

それを受けたナツキは、大学で建築を専攻し、卒業後はその方面へ就職。
加えて、先だっての二級建築士の一発合格を、どうしても直接西間木さんへ報告したかった。



念願叶う夜でした。
涙目だったふたり。



ナツキも、西間木さんから聞かされた、刺激あふれるパリでの仕事ぶりに、またいろいろ感じるところがあったようで、ここからさらにどう変わっていくのか、
見守りたいところです。





追記
ナツキがスタッフとなった縁も西間木さんでした。


フラワーレッスンの生徒として、skに通うようになったことがきっかけ。
カウンター越しに、背のちっこい女の子が、「ここで働きたい」と直訴してきた4年前のあの風景を、まるで昨日のことのように覚えています。



クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ