古市コータロー  "酔いにまかれて歩いていたいブルース"

2020/9/19 | 投稿者: sendaikoffeeco

"THE COLLECTORS " という海賊船の
副船長のパフォーマンスを
熱い絆でつながるクルーらが
見守る

そんな仙台公演でした

古市コータロー

現役でありつつも
すでに伝説と化しているバンド
THE COLLECTORSの
リードギタリスト

skは2度目の来店

187センチの長身痩躯
その絵になる様
オーラと存在感は
ロックステージのみならず
俳優として映像世界へ引っ張られるほどの
もの

バースデーソロツアーと冠した今回
春先組まれた日程も
ウイルス騒動に巻き込まれ
延期延期のなか

まさに満を辞しての
sk公演でした

オーディエンスのみならず
数多のミュージャンからも
熱狂的支持を得る
そのカリスマ性

豪快かつ繊細
古市コータローの
感受性の強い
不良少年の純粋さを
そのまま守ってきたような人間味
あたたかさ

不器用に歌われる愛の数々

MCで垣間見ることのできる
チャーミングさ

音楽を超えたリスペクトを
集める所以が
凝縮したようなこの日のライブ

彼の放つ
追随を許さない
唯一無二のカラーと
パフォーマンスを

一音一音
一挙手毎刻むように
堪能するファンの表情が
とても印象的な夜

☆古市コータロー 
"酔いにまかれて歩いていたいブルース"
ツアー仙台振替公演 9/22金
仙台 SENDAI KOFFEE
1815/1900
前\4500 d別

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ