生涯現役主義

2021/3/31 | 投稿者: sendaikoffeeco

生涯現役。
そうありたいな、とおもっている。

もともとは、運動をやっていたせいで、競技から離れてしまっても、イメージ通りにうごけるコンディションを維持したいな、という理想がはじまりだった。
はるか昔のはなしだ。

いまもそのルールは守っているつもり。
筋肉はだいぶ落ちたから、当時を知る仲間には、ダセえな、ってわらわれるけれど、おまえのビールっ腹もなかなかのもんだけどな、とわらい返してる。 

流る歳月とともに、生涯現役主義はむしろ、仕事に置き換わっている。

skの技量はむろん、カフェ業界の成熟度もまだまだだな、とおもう。 
裏を返せば、おおいなる伸びしろ、というわけだ。

稚拙な現在を追求するほど、発見されていく未来像。

埋没しがちの、おろかな日々だけど、想像力をあげて、実際とのあいだに見出した余白を補っていきたい。
その永遠のイタチごっこに身をおいていたいとおもう。

この時世のことや、
なんら根拠のない基準で無責任に数値化されること。
飲食業界をとりまく、センスも、建設のカケラもない諸々たちに、辟易することはあるけれど、
自身のすることには専心していたいな、とおもっている。



クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ