Come Back Johnny!

グロテスクな表現、画像がある為、心臓の悪い方は閲覧しないように
してください

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:throughしてくださいな
>あげはさん
日本が100%悪かったんだ。歴史の観点からそう言う考えにさせる事こそが製作者の策略であり、大きく言えば中国の狙いでもあるんですけどね。
投稿者:ナナシ
変圧によって内蔵が飛び出す→地球環境下で真空状態の部屋にいても息ができなくて苦しむだけ(あの時代にそこまで完璧な気圧調整室をつくる設備を用意できるかどうか)→予算不足及び技術不足

遠心力で体液を絞る→全身粉砕骨折で死亡………するだけ(血も凝固するため流れ出ない)→単なる処刑道具

手を急激に冷凍して解凍→意味不明(笑)そもそも手首だけ瞬間冷凍する事は技術的に難しい→得られる実験結果を応用した兵器の開発→液体窒素?


映画で日本の残酷な実験とか言ってるけど、この映画を撮影するために、動物虐待・死体の解剖を公の場にさらす等、人間としてそっちの方が大問題でしょΣ←的なことをしてるからね!
投稿者:えみ
左翼教師が教えて来た事だから、嘘では無い。日本人は、ヒトラーより酷い事をして来たと言う事を知るべき! 本当に、日本人は、被害者意識しか無いね〜因みに今の北朝鮮が昔の日本である。
投稿者:マイケル
七三一部隊の存在そのものは否定できないけど、フィクションとノンフィクションの区別ができない人は映画など見るべきじゃないよ(笑
というか今だにこの映画を真に受けてる人がいるんだなぁ
投稿者:あげはキラキラ
私も何年か前に、七三一部隊の事を知り、たまたま見つけ、この「映画」を見ました汗
正視できないケド、日本がしてきた事!ちゃんと知るべきだと感じました。
見た後は、脱力感と自分が同じ日本人だという事を恥じる気持ちと亡くなられた方々に対し、自然と涙T_Tが出てきました汗汗
もう二度とこんな事が起こらないように願うばかりです´_`
投稿者:SMILE
せき様
 ありがとうございます。早速、訂正しました。
ホラーでは“〜のえじき”というタイトルが多いのでついつい・・・
投稿者:せき
毎度、このページ見せて頂いていますw
森村誠一の作品は「悪魔の餌食(えじき)」ではなく、「悪魔の飽食(ほうしょく)」かと思われます。よろしくですー。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ