Come Back Johnny!

グロテスクな表現、画像がある為、心臓の悪い方は閲覧しないように
してください

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:SMILE
>みやけん様
 特典でいいから「within the woods」はいつか正式にソフト化してもらいたいですね。完成度は「死霊のはらわた」の方が上だと思いますが、サム・ライミやブルース・キャンベルらの"映画が好きだから、この世界で将来食っていきたい”みたいな、若い情熱が感じられた作品ではありました。
投稿者:みやけん
上記の画像を拝見させてもらいましたが確かに画像は悪そうですね(笑)だけどその分怖くにも見えますが・・(^^;)死霊のはらわたのほうが洗練されていて面白いんだろうなと思うんですが、なんせ極度のホラー好きですので、一度は見てみたいなぁという願いはありますね。今作はなんせあの死霊のはらわたの原型ですので・・それを聞いただけでも見たくなってしまいます(^-^)下記のライミとキャンベルの今作に対する愛情は後々、「死霊のはらわた」という名作を完成させるのですね。死霊のはらわたの続編だとかリメイクの話もチラホラ聞きますので、もしかしたそれらがDVD化された時や1の再リリースの時などに特典としていつかお披露目される時も来るかもしれません。その時まで待ってみます(^^)SMILE様のこのサイトで今作が存在していることを知りえただけでも嬉しいです。サイト運営は大変でしょうがこれからも頑張って下さいね。応援していますので!!
投稿者:SMILE
レスありがとうございます、こちらこそ宜しくお願いします。
 何年か前にヤフオクでこの作品のビデオが売られているのを見た事はあるのですが・・。自分はこの映像を持っている友人にピ○コしてもらったのですが、それも元は海賊版からで、その海賊版にしてもマスター・テープから何度もダビングを経たテープが元になっているみたいで画質は悪かったです。
 内容的には・・この作品のカメラ・ワーク等、この作品の良い部分は「死霊のはらわた」でも取り入れられていたので、「死霊のはらわた」の原点とは一応言えるかもしれません。仲間内で作っているからか、"俺たちはこういうのが好きなんだよ”っていう映画に対する愛情は感じられる作品ですが、面白さでは「死霊のはらわた」の方が断然上だと感じました。あまりガッカリするような事を書くのもナンですが・・おそらく、みやけん様が期待しておられるほどのものではないと思います。(当然、字幕も付いていなかったのでヒアリング能力のない自分には、画質の悪さもあり、この作品の本当の面白さが理解出来ていないだけなのかもしれませんが)
投稿者:みやけん
>スマイル様
 返信遅くなって申しわけありません。
 そうですか・・非常に残念です(笑)いつか見れることを願ってます(^−^)vご返信ありがとうございました。これからもお世話になりますので宜しくお願いいたします。
投稿者:SMILE
>みやけん様
 こんばんは、サイト拝見くださり有難うございます。
 この作品を観るには、いわゆる海賊版で手に入れるしかないと思います。自分の場合は人脈で・・です。
投稿者:みやけん
こんにちは。ここのサイト凄く楽しいですね。B級ホラー好きの私にはたまりません!ところで、この作品、凄く面白そうなんですけどどうすれば鑑賞できるんですかね?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ