Come Back Johnny!

グロテスクな表現、画像がある為、心臓の悪い方は閲覧しないように
してください

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:SMILE
>(^00^)さん
 ダマトにつづいて今度はミリガンっすよ〜
そういえばドクコレにミリガンの海外のやつ載せておられましたね。
 ミリガン作品は何故か途中で観るのがしんどくなるところがありますね。スプラッターはつくりものの手首切断が多いですし。カメラがブレまくるところがあるし、素人っぽいです。あと場面が変わる時の編集が・・酷いときがあります・・。映像が素人っぽいのが逆に魅力になっています(僕の場合)。
投稿者:(^00^)
>SMILEさん

 今度はミリガンです貝?
 コチラも国内外問わずコンプリートしましたが、、
 作品同士のフィルムの使い回しやら〜音楽の共有やら〜同じ島の住民さんらボランティア出演。金が無い貧乏監督の苦作の作×苦肉の策○なんでしょうねぇ〜正直、ミリガンの作品は最後まで見た事ないです、、、睡魔に襲われて、、、
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ