ブルーロベリア

最近もっとも気にいっている花を表題にしました。ガーデニング、ワイン、ビール、など話題にしていきます。
コメント欄に自由に書き込みを御願いします。

 
ブルーロベリア

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

RSS取り込み1

RSS取り込み2

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:takahito
shukuさんへ
群植したいのはやまやまですが、植えるところがみつかりません。(?;?)
鉢に2本位づつ植えているのがあるので1ヶ所にまとめてみようかと思います。

今日はまたしても強風が吹き荒れ、クレオメの植わった鉢がひっくり返っていました


http://purple.ap.teacup.com/takahito/
投稿者:takahito
すみれさんへ
クレオメは多分庭先で見かけるのはまだ少ないと思います。
この写真の場合は、つぼみは白っぽくて、開花直前にピンクになり、開くとまた薄くなるようですね。
クレオメの魅力は、このひげだと思います。
彼岸花とも雰囲気が似てますね。
ネットで調べたら原産は熱帯アメリカとなっています。南アフリカと書いているHPもありましたが。
いずれにせよ、種まきは5月となっているほどですから熱帯ですね。

http://purple.ap.teacup.com/takahito/
投稿者:shuku
うちのクレオメも庭に定植しました〜。
優雅な花、ひげが風に揺れて・・私も初めてみたとき、感動しました。
群植されたところも見てみたいです。

http://yellow.ap.teacup.com/shukushuku/
投稿者:すみれ
クレオメと初めて出会いました。実物を見てみたいですね。写真を拡大してみました。白いつぼみが少し濃いピンクになって、花びらが一枚ずつ開いていくのでしょうか?ひげ?がなんとも優雅な形を作り出していますね。どこの国からやってきたのでしょうか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ