竹内俊一のバンド指導のブログ

 



DVD はじめてのバンド指導』3段階でトライ!
    
ブレーン社、2008.7.25発売、3,980円

講師:竹内俊一
(兵庫教育大学大学院教授、佛教大学非常勤講師、
     「バンド指導21の会」代表、日本バンドクリニック委員会 元委員)

内容:1st Step:意欲の喚起・部の組織づくり【出演バンド:在間晋一郎先生岡山県玉中学校)
    2nd Step:演奏技術の基礎【出演バンド:山田誠先生(富山県福光中学校)
    3rd Step:音づくりの基礎【出演バンド:藤重佳久先生(福岡県精華女子高校)

 次の方々にとって必見の内容となっています:初めてバンド指導に携わる方、指導力を更にグレードアップされたいバンド指導者、教師を目指す大学生、日々の練習方法に悩んでおられる中・高・大学生、教師をされている方、バンド指導(活動)に興味をお持ちの方、当DVD出演者とそのご関係の方々、etc. 尚、添付のブックレットには年間活動のチェック内容、15〜55人の編成表が掲載されている。DVDの内容のみならずブックレットにも極めて有益な情報が満載されている。
           (左下:チラシ  右下:パッケージ表紙)

  (購入ご希望の方は、竹内までご連絡下さい。勿論、最寄りの楽器店・DVD取扱店でもご購入頂けます)

竹内俊一のプロフィール

竹内俊一(たけうち しゅんいち)
 佛教大学非常勤講師、「バンド指導21の会」代表、
吹奏楽指導・吹奏楽講習会・吹コン審査・客演指揮等のご依頼は下記まで
 
take_shun0405☆me.com
(@を☆に替えています。メール送信の際は、ご面倒でも@に置き換えて送信をお願い致します)
〈プロフィール〉1950年生まれ。広島大学大学院博士課程前期修了。在学中より広島交響楽団にてTp.奏者として活動する。助手として北海道教育大学に着任後、兵庫教育大学教授を最後に退職。音楽科教育、とりわけ学校音楽教育をフィールドとして音楽の授業研究、学校吹奏楽研究を専門とし、バンド指導・コンクール審査・客演指揮・各種講習会のクリニシャン等を精力的にこなしている。1996〜97年、文部省派遣在外研究員として米国インディアナ大学音楽学部に赴く。
〈DVD・著書〉
・はじめてのバンド指導、ブレーン社
・バンド指導ポイント20、音楽之友社
・小学生バンドの指導と運営のポイント
 教育芸術社
・達成目標を明確にした音楽科授業改
 造入門、明治図書
・視点をかえた音楽の授業づくり、
 音楽之友社
・音楽教育学、福村出版
・音楽教育の原理と方法、音楽之友社
・小学校教師のための音楽科授業づく
 り入門、音楽之友社、
 他、

行事予定

【前後3ヶ月間のイベントを掲載】
◯福井県ヤング・アート・キャンプ
・時:2012.10,12


 上記イベントは終了しました。



☆ 福井県三国中学校第3回定期演奏会・客演指揮
・時:2013年4月6日(土)
・所:福井県坂井市ハートピア春江<

岡山吹コン課題曲講習会・講師

・時:2013年5月6日(月・祝日)
・所:倉敷市民会館大ホール
・出演:就実高、他
・問い合わせ先:就実高、中川楽器


RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:竹内
H中学校部員さん、コメントをサンクスです!

> 中日のコンクールで本大会出場が決定

そうですか、それは素晴らしい!
おめでとうございます!
投稿者:H中学校部員
中日のコンクールで本大会
出場が決定しました!
竹内先生のおかげです!
ありがとうございます!!
投稿者:竹内
H中学校部員さん、コメントをサンクス!

> 朝日コンクールで負けてしまいました
そうだってね?! 風の噂に聞きました。
意外な結果に驚いています!
その分、中日吹コン頑張って下さい!
応援しています!


投稿者:H中学校部員
H中学の者ですが
今回の朝日コンクールで負けてしまいました
代表枠にも選ばれない始末
本当に申し訳ないです…。
でもまたご指導していただきたいです!
よろしくお願いします!
本当にすみませんでした!
投稿者:竹内
B.Sax兼S.Sax君、コメントをサンクス。

>中日コンクール、金賞を取ることが
>できました!
おめでとう! よく頑張りましたね!
O先生のご指導の賜物だね。素晴らしい!


投稿者:B.Sax兼S.Sax
以前お世話になったS中のものです。

今日会った中日コンクール、
金賞を取ることができました!
竹内先生のおかげです!
本当にありがとうございました!
投稿者:B.Sax兼S.Sax
ご指摘ありがとうございます!
1年の時、先輩に教わった気がします!
今一度、
初心に帰って頑張ってみます!
投稿者:竹内
B.Sax兼S.Sax君、コメントをサンクスです。

>S.Saxはアンブッシュアが難しいので
>口が上がりやすいのですが、
「口が上がる」というのが、よく分かりま
せんが、一般的に言って、「口を締めすぎて
いる」「下顎を押し上げている」生徒さんを
よく見かけます。

>口を鍛えるいい方法などあったら
Cl.とSax.の生徒さん達によく言っている事
は、1.下唇を下の歯の上に巻き込む。2. 顎を
下に下げて下唇の下に凹みをつくる。3. 楽器
を吹いていない時も、その口と顎の形をつく
りフォームを固める。

如何ですか? 実際に拝見しないと何とも言
てませんが、一般論としては上記の様な内容
です。マッピを締めすぎない様にしましょう!
投稿者:B.Sax兼S.Sax
先日、お世話になったS中のものです。

質問なのですが
S.Saxはアンブッシュアが難しいので
口が上がりやすいのですが、
口を鍛えるいい方法などあったら
ぜひ教えていただけないでしょうか?
投稿者:竹内
 Yさん、コメントをサンクスです。

>mm中、新ピッコロ担当者です!!
 あらあら、本当にPicc.になったの!? でも、それが
得策だと私は思いますよ。

>先日は、楽しい講習ありがとうございました!
 中学生って(実は、高校生、大学生も同じですが)、
つまらない事でトラブるものです。部活動の目的が、
「常に、より良い音楽を求める」方向に収斂していな
いと方向を見失う事があります。
 Yさんは、とてもいいものを持っています。Fl. の練
習、いい音楽をつくり上げる事に専念して下さい。
また、お会い致しましょう!

http://purple.ap.teacup.com/take_shun0405/
12|3|45

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

掲示板

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ