SAKURA

    ふるきよき・うつくしきもの をたずねて

 
包む 結ぶ 遊ぶ いにしえに学ぶ

有職の飾りものに憧れて自己流で作った訶梨勒・茱萸袋・霊絲錦・真の薬玉です。

 
四季のうつろいとともに「ふるきよきうつくしきもの」を残していきたいと思います。  
(サイドメニュー「ガイド」をご参考にご覧下されば幸いです)
:::::::::: 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yaya
setuyoo様 メールをお送りいたしましたが戻ってきてしまいました。yayaにリンクを付けましたので何かありましたらお使い下さいませ。
投稿者:yaya
はじめましてsetuyoo様 なぜかコメント投稿のお知らせが先日きました。ずっと投稿が出来なくて申し訳ありませんでした。
私は同窓会に亡くなられた方々の名簿と共に献香のお席を設けそこに追善の華包をお供えしました。
写経と共に花包をお供えするのはお気持ちに添っていると思います。 追善の華包みも載せていますのでご覧くださいませ。 
投稿者:setuyoo
テレビでも拝見しました。これにメッセージを添えたら、源氏物語のようなみやびの世界ですね。申し訳ないことですが、これに写経をそえて恩人への追悼の気持ちを お届けするのも使えるかな と考えてしまいました。気分をそぐようでしたら お許しを

作ってみました

花結び
長緒の結び 種々
箱の結び種々
折形
玄猪包み・いろいろ
花紋折
華包み
毎月月初
木の華包(1/1)
桃の華包(3/1)
桜の華包(4/1)
燕子花の華包(5/1)
百合の華包み(6/1)
香袋などお細工
[ページ内検索]にて「包み」「折形」「結び」(長緒・箱)「香袋」(押し絵)などで検索すると他にも見られますのでご覧下さいませ。

内容

ふるきよきうつくしい日本の伝統を包結、香道を主に手造りしてお伝えしています。 忘れられていくこれらのものを先人から学び、次の世代に少しでも残せればと思います。

カテゴリーの

包には華包み・折形・花紋折り・連鶴・折関係  

結 には箱の結び・長緒の結び・連続結び・いろいろな結びが含まれています。 (作ってみました参照)

香には香道具お細工物・「包む・結ぶ」に入らないふるきよきうつくしきもの・有職のものが含まれています。

「ままら〜・はからめ日記」はブログを始めた当初の身内へのお知らせですがこのブログの原点として残してあります。

●毎年12月に1年を振り返った各月の画像があります。索引としてご覧頂きご興味のあるところを過去ログからクリックして下されば嬉しく思います。

掲示板

お便り

カレンダー

2018年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
AutoPage最新お知らせ