SAKURA

    ふるきよき・うつくしきもの をたずねて

 
包む 結ぶ 遊ぶ いにしえに学ぶ

有職の飾りものに憧れて自己流で作った訶梨勒・茱萸袋・霊絲錦・真の薬玉です。

 
四季のうつろいとともに「ふるきよきうつくしきもの」を残していきたいと思います。  
(サイドメニュー「ガイド」をご参考にご覧下されば幸いです)
:::::::::: 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yaya
美和子さま、お申し出は嬉しいのですがこの記録紙は肝心な終盤の箇所が写っておりません。そこには私の名前や行われた場所や日日、出香者名、香元名、執筆者名など書かれています。あまり具体的なのは如何かと思いわざと隠して撮りました。ですから教科書に載せるのには正確さが欠けています。撮り直す事も可能ですが、それも如何なものかと迷う所です。
このブログも閉じて2年にもなりますので以下の連絡はリンクのアドレスがよろしいかと思いますがとりあえずお返事といたします。
投稿者:牛田美和子
はじめまして。小学校の教員をしています。明治図書雑誌「国語教育」に月見香について書きたいと思っています。月見香の記録用紙の画像をお借りしたいです。よろしくお願いします。
投稿者:yaya
丁度夕餉の支度をしていてふと見たら目の高さに満月が昇ったところでした。思わず手を叩いてしまったほど見事なお月さまでしたね。台風の後の空は清まってほどよい雲も興がありました。月を見ながら忘れた葉書を出しにそぞろ出ました。煌煌とした月でした。
投稿者:月見
野分の後の名月は本当に綺麗でした。きっと多くの人の心を癒してくれたと思いました。

作ってみました

花結び
長緒の結び 種々
箱の結び種々
折形
玄猪包み・いろいろ
花紋折
華包み
毎月月初
木の華包(1/1)
桃の華包(3/1)
桜の華包(4/1)
燕子花の華包(5/1)
百合の華包み(6/1)
香袋などお細工
[ページ内検索]にて「包み」「折形」「結び」(長緒・箱)「香袋」(押し絵)などで検索すると他にも見られますのでご覧下さいませ。

内容

ふるきよきうつくしい日本の伝統を包結、香道を主に手造りしてお伝えしています。 忘れられていくこれらのものを先人から学び、次の世代に少しでも残せればと思います。

カテゴリーの

包には華包み・折形・花紋折り・連鶴・折関係  

結 には箱の結び・長緒の結び・連続結び・いろいろな結びが含まれています。 (作ってみました参照)

香には香道具お細工物・「包む・結ぶ」に入らないふるきよきうつくしきもの・有職のものが含まれています。

「ままら〜・はからめ日記」はブログを始めた当初の身内へのお知らせですがこのブログの原点として残してあります。

●毎年12月に1年を振り返った各月の画像があります。索引としてご覧頂きご興味のあるところを過去ログからクリックして下されば嬉しく思います。

掲示板

お便り

カレンダー

2018年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
AutoPage最新お知らせ